新着記事

2009年05月01日

青山〜銀座でハワイミーティングPart2


引き続き、ハワイフリークのMさんとのデートのお話が続きます。

KURA KARUMINEでの大満足のランチのあと、
すぐ隣のビルにある素敵なテキスタイルのお店に
Mさんが入っていかれました。

中に入ると・・・WOW黒ハート

hayama 009.JPG

hayama 007.JPG

hayama 008.JPG

と〜っても個性的な布がたくさん並んでいます♪
個性的といってもすごく美しい色合いや生地の風合いがたまらなく好みで!

中には水に溶ける素材を使って、模様だけを浮き上がらせるようにした布地とか、
リバーシブルでまったくイメージが変わる布地とか、
幾何学模様が和にも洋にもエキゾチックにも応用できそうなものとか、

どれもこれもがとってもおもしろい生地のオンパレードなんです。

ここはテキスタイル専門店

NUNO WORKS

1984年に設立された、六本木Axisビル内にある
MADE IN JAPANのテキスタイルにこだわった
「布(NUNO)」
の一部門で、プリント地を主に扱っているお店です。

モダンで大胆なデザインを日本古来からの手染めの手法で仕上げる、
ハンドプリントの布地を扱っています。
スタイリストさんやインテリアデザイナーに顧客が多いのも
うなづける、実に個性的でユニークなお店でした。

なんとM女史が以前このお店の別のSHOPでアルバイトをなさっていたとのことで。
いつもMさんが身につけていらっしゃるストールや小物づかいが、
一ひねりされたデザインなのが気になっていたのですが、
その秘密はこのNUNO WORKSにあったのか!と納得。

hayama 010.JPG

くるみのブローチや・・・

hayama 011.JPG

和テイストのコースター

hayama 013.JPG

POPなBAGや

hayama 015.JPG

オリエンタルなクッション・・・

他にストールやテーブルクロス、カーテンなどなど。
テキスタイルを商品にしたものも販売されていて、
それがみなリーズナブル。
手間賃、ほとんど取ってないんじゃないかしら、と思うくらい、
買いやすいお値段で提供されています。

こちらでテキスタイルを選んで、
好みのものをオーダーメイドでも作ってくれるんですって。

http://www.nunoworks.com/main/product_detail.php?id=1

hayama 014.JPG

私はそんな中でもひときわシンプルな布ぞうり
(っつ〜か、ビーサン)をお持ち帰りるんるん

これはこちらのオリジナルのプリント生地で作ったのではないけれど、
薄い紫がかったピンク色のベロアっぽい生地が肌触りが良くって、
一目惚れムードして連れ帰りました。
1700円(税別)ってお買い得じゃな〜いるんるん

nuno.jpg

テキスタイル(布地)はこちらの青山本店のみ取り扱いですが、
作られた商品は、デパートでも販売されているところがあります。
詳しくは、HPをご覧くださいね。

http://www.nunoworks.com/main/access.php

ひとしきり美しい布地と一目惚れのビーサンでテンショングッド(上向き矢印)上げまして
次に向かったのは、やはりこのNUNO WORKSとも関係が深い、
靴作家のJUCO.さんの展示会。

「履くと特別な気持ちになる靴」

をテーマに、オーダー靴から撮影用の一点モノまで、
デザインから仕上げまで様々な靴をおひとりで造り上げている、
かわいらしい女性アーティストです。

juco.jpg

頂いたDM。
これだけ見ても、ちょっとエキゾチックなイメージでワクワクしちゃう。

このDMの靴を履いている方の足は、本当の人の足です(笑)
展示会場に、足が出る穴が二つ空いた、大きなパネルが飾られていて
おお!これかぁ〜!?
と思わず口走ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)

juco1.jpg

ひとつだけ写真を撮らせていただきました。
刺繍までも丁寧に手作りされた芸術品ですぴかぴか(新しい)
ふわふわのファー遣いが、心鷲掴みにっ!

JUCO.さんの作品はこちらのサイトで見ることができます。
靴フェチさんには一見の価値がありますよわーい(嬉しい顔)
もちろん、オーダーも決定

http://jucojuco.com/works/index.html

シュークリップや結びのBAGもとっても魅力的で、
皮とレースと羽根とリボンで作られている、
非常に気に入ったシュークリップをお取り置きしていただきました。
私は靴ではなく、BAGの飾りやブローチとして、
次の秋〜冬に活躍させられたらいいな、と思っています。

いや〜、Mさんにはやられっぱなしですあせあせ(飛び散る汗)
いちいち感動してしまう。

横浜に引きこもってばかりおりまして、都に出るのを億劫がってたんですけれど、
こういう刺激的なものとの出会いも少なくなっていたことを痛感しました。

東京ってすごいな〜。

そして、我々は次なるターゲットの銀座へと移動するのでした。。。
続く。



タグ:NUNO WORKS JUCO.
posted by CK at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118284948
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。