新着記事

2009年04月30日

青山〜銀座でハワイミーティングの巻−Part1


さる4月の晴れた日に晴れ

ハワイ妄想中の私にさらに火爆弾をつけようと、
ハワイ好き、特に最近はマウイフリークになられたM女史と
珍しく東京にてランチをいたしましたわーい(嬉しい顔)

この日はいろいろな場所に移動しておしゃべりしまくりましたので、
すべてご紹介するととてつもなく長い記事になりそう。
何回かに分けてのご報告、ご容赦ください。

kura.jpg

まず出向きましたのは、青山の

KURA CARMINE(倉)

皆様ご存じ、カルミネさんのお店の一つでございます。
骨董通りを六本木通り近くまで進み、ちょいっと路地を入ったところにある、
文字通り「倉」というか、「蔵」を一軒そのまま使ったような風情の
ステキなイタリアンレストラン。

実は私、今からもう20年近く前になりますけれど、
5年ほどこの骨董通りにあった会社で働いていました。

人生最高に忙しく激しく仕事に打ち込んでいた時期で、
しかもバブル期にあたりましたから、もう毎日24時間があっという間の日々。

骨董通りを含め、青山界隈もたいそう賑わっていた時期に
ずいぶん遊び歩き、食べ歩いていた思い出がよみがえる場所でもあります。

久しぶりにスパイラルビルからおしゃべりしながらMさんと歩いていて、
Papas Cafeがビルごとなくなっていたのに仰天いたしましたダッシュ(走り出すさま)
わりとランドマーク的存在だったのに、なくなっていたとは。。。
この跡地、今後どうなるのでしょうか。

さて、KURA(倉)でのランチタイム。

KURA CARMINE / MENU
http://ameblo.jp/carmine-cozzolino/theme-10007759068.html


から、私たちはプランツォ A(アンティパスト、パスタ、ドルチェ&カフェ) ¥1580 をチョイスるんるん

なぜかといいますと、この後いろいろと回ることを考え、
途中で当然「お茶タイム」もあるだろう。
ならばそこで間違いなくスイーツも行っちゃうだろう。
ということで、空腹加減は軽くメイン(お肉orお魚)もいけちゃいそうだったのを、
大人の判断(^_^;)にて軽めに抑えたわけです(爆)


hayama 003.JPG

アンティパスト:Mさんはシェフのきまぐれサラダ。

hayama 004.JPG

私は鶏肉の冷たいサラダ(正式な名前は忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

hayama 005.JPG

パスタ:私はジャガイモのニョッキ・ルッコラとグラーナチーズ。

hayama 006.JPG

Mさんはミートソースのラザニア。

添えられるパンがおいしくて、こちらもパクパク。
もちろんソースも残さずパンに絡めて完食でごじゃります揺れるハート

この後、日替わりのドルチェとコーヒーをいただき、
軽めと思ったのがこれが結構ボリューミーで、
たいへん満足のお昼ご飯となりました。

ところがなんとなんと残念なことに、
KURA CARMINEさんは本日(4/30)で閉店がく〜(落胆した顔)
最後の最後に美味しいランチをいただけて嬉しかったのですが、
なんとも残念なお知らせでしめることになりすみませんたらーっ(汗)

カルミネさんの他の店舗はもちろん営業していますので、
今後はぜひともそちらで美味しくいただきましょうレストラン
要チェックるんるん

http://www.carmine.jp/


ところでこの日の話題の中心は、ヨガをほとんどやったこともないMさんが、
何かにお告げられて(?)、マウイ島のヨガリトリートに参加してきたお話!

このヨガリトリート。
ご存知の方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

http://mauirainbowretreat.com/
http://mauirainbowretreat.com/retreat_2009ver1.pdf

コーディネーター、オーガナイザーの
岡崎友子さんのBLOG(3月の日記)でその様子が伺えます。
http://diary4.cgiboy.com/0/moana/

yoga.jpg

マウイの自然と空気の中で体験する、
午前、午後のヨガレッスン。
レッスンの合間にはマウイのスピリチュアルな場所や
気持ちの良い場所への観光、ハイキングも交え、
B&Bに全員が寝泊まりし、限りなく身体にも精神にも良い食事をとりながら、
合宿のようなスタイルで過ごす充実の4日間。

お話を伺っているだけでも、細胞レベルでリフレッシュできそうな、
いや、もっといえば、心身ともに生まれ変わってしまいそうな、
とても興味深い体験談を伺いました。

Mさん、私よりちょっと先輩。
実はすでにお孫さんまでいらっしゃるというお方ですが、
まったくそんな風に見えない若々しさで、
このマウイの体験を経てからは、ますます健康的で美しさに磨きがかかってびっくりですぴかぴか(新しい)

「直観に従って思い切って行ってみて良かった」

生き方に学ぶところの多い先輩との会食は、
本当に刺激的で楽しい。

そしてこのあとも、好奇心を刺激する楽しいところに
ご案内いただいたのでありました。

続く・・・



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。